福岡県酒造組合トップ > 銘柄大百科

銘柄大百科

201..220件/全224件

≪先頭ページ <前のページ 1 2 ... 8 9 10 11 12次のページ> 最終ページ≫
五十音中順で並べ替え   登録日順で並べ替え

庭のうぐいす ぬるはだ 

紹介文
燗酒専用の純米吟醸酒。
ひとはだ燗(35-36℃)からぬる燗(40-42℃)の温度帯で飲んでいただきたい上品なお酒です。
日本酒上級者向け 
取扱元
合名会社 山口酒造場 

庭のうぐいす 鶯辛(おうから) 

紹介文
本醸造タイプの大辛口。原料は山田錦を100%使用し、辛口ながら後味にやわらかさが感じられます。冷酒でも温めもよい、長く飲み続けられる逸品です。
 
取扱元
合名会社 山口酒造場 

庭のうぐいす たなから 純米酒 

紹介文
2009年醸造年度から新しく生まれ変わります。
「たなから」は当社が原料となる山田錦造りから取組んだ純米酒「棚田から」が酒名の由来。
当社の中では唯一、生酒の状態で年間を通して発売されます。  
取扱元
合名会社 山口酒造場 

庭のうぐいす うぐいすラベル 特別純米酒 

紹介文
きれいな酸味を追求した特別純米酒。
原料は福岡県産の山田錦、夢一献を使用し、丁寧に吟醸づくりで醸し出されたシャープな味わいは辛口ながら味わい、深く料理との相性は幅広くマッチングします。 
取扱元
合名会社 山口酒造場 

九州男児 本醸造 

紹介文
九州の風土の中で育った、
芳醇でゆったりとした
ふくよかな香味をもつ酒です。
酒造米「夢一献」を
九州筑後、矢部川の伏流水で仕込みました。
上槽は、昔ながらの酒袋を使用する、
蔵人による手積みの槽しぼりで、
丹誠を込めて造り上げています。

「九州男児」の命名の通り、
辛口でのどにぐっとくるのどごしのある、
何杯飲んでも飽きのこない男酒です。 
取扱元
菊美人酒造 株式会社 

九州男児 上撰辛口 

紹介文
九州の風土の中で育った、芳醇で辛口の酒です。
九州筑後、矢部川の伏流水で
じっくりと仕込みました。
上槽は、昔ながらの酒袋を使用する、
蔵人による手積みの槽しぼりで、
丹誠を込めて造り上げています。

「九州男児」の命名の通り、
辛口でのどにぐっとくるのどごしのある、
何杯飲んでも飽きのこない男酒です。 
取扱元
菊美人酒造 株式会社 

菊美人 辛口 上撰 

紹介文
筑後、矢部川の伏流水でていねいに仕込みました。
上槽も昔ながらの酒袋を使用する、
蔵人による手積みの槽しぼりです。

九州らしい辛口の酒を造りました。
さらっとした水のような酒でなく、
濃淳でのどごしのある辛口の酒に仕上げました。

冷やでも燗でも美味しい毎日の晩酌向きの酒です。 
取扱元
菊美人酒造 株式会社 

菊美人 上撰 

紹介文
やや甘口で濃醇なふくらみのある
九州らしいお酒です。

上槽も昔ながらの酒袋を使用する、
蔵人による手積みの槽しぼりです。

長年、菊美人を代表する味として、
愛されてきた上撰酒。
冷やでも燗でも美味しい、
毎日の晩酌向きのお酒です。 
取扱元
菊美人酒造 株式会社 

菊美人 特撰 

紹介文
福岡県筑後産の酒造米、
夢一献を60%まで磨いた白米と、
筑後の良水でていねいに仕込みました。

辛口で芳醇な味わいと
深いのどごしをもつ本醸造特撰酒です。

燗でも冷やでも良し。
何杯飲んでも飲み飽きないお酒です。
食事とともに飲む最適のお酒です。 
取扱元
菊美人酒造 株式会社 

菊美人 大吟醸 しずくどり斗瓶囲い 

紹介文
厳選した酒造好適米、
山田錦を35%まで精白。
全て蔵人の手づくりで、
じっくりと低温発酵をたどらせて醸しました。

さらに自然に酒袋から
したたり落ちるしずくのみを、
斗瓶に囲い、
二年間じっくりと低温長期熟成させています。

口に含むとやさしいまるみがあり、
その後ひろがる吟醸香と
きめの細かな味を大切につくりあげました。 
取扱元
菊美人酒造 株式会社 

菊美人 大吟醸 

紹介文
酒造好適米、「山田錦」を35%まで精白し、
全て杜氏の手づくりで
じっくりと低温発酵をたどらせて醸しました。

口に含むとやさしいまるみがあり、
その後ひろがる吟醸香と、
きめの細かな味を大切につくりあげました。

長年に亘り受け継いだ技術の粋を尽くした大吟醸です。

菊美人は、詩人、北原白秋が愛飲した酒です。
ラベルの題字は白秋の直筆のものです。 
取扱元
菊美人酒造 株式会社 

菊美人 本醸造 

紹介文
福岡県筑後産の酒造米、
夢一献を60%まで磨いた白米と、
筑後の良水でていねいに仕込みました。

辛口で芳醇な味わいと
深いのどごしをもつ本醸造酒です。

上槽は、昔ながらの酒袋を使用する、
蔵人による手積みの槽搾りで、
丹精をこめて造り上げています。

菊美人は、詩人北原白秋が
愛飲した酒として知られています。
ラベルの題字は白秋が当蔵で書いた直筆のものです 
取扱元
菊美人酒造 株式会社 

菊美人 純米吟醸酒 

紹介文
厳選した酒造好適米、
山田錦を60%まで精白。

全て蔵人の手づくりで、
じっくりと低温発酵をたどらせて醸しました。

口に含むとやさしいまるみと、
吟醸香が広がります。
食前酒の一杯としても、
食中酒としても最適の純米吟醸。

上槽は、昔ながらの酒袋を使用する、
蔵人による手積みの槽搾りで、
丹精をこめて造りました。

題字は詩人北原白秋、直筆のものです。 
取扱元
菊美人酒造 株式会社 

山の寿 純米酒 

紹介文
バナナ様の果実香をほんのり漂わせる。ライトでスムーズに口に入り、純米酒ならではのキリッとした酸がフィニッシュで絶妙のキレを演出。軽くても物足りなさを感じさせない理由がそこに。冷でも良し、燗でもよしのユーティリティプレイヤー。食事の邪魔をしない、しかし料理に決して負けない個性がある。 
取扱元
山の壽酒造 株式会社 

山の寿 純米吟醸 

紹介文
洋梨やライチなどの果実を連想させる香り。純米酒の豊かな味わいの中に大吟醸の気品を盛り込んだ個性ある逸品。
口に広がる魅惑の甘味は極上の余韻を残しながらさりげなく消えてゆく。その香りや味わいはきっと飲んだ人の記憶に残るに違いない。 
取扱元
山の壽酒造 株式会社 

山の寿 大吟醸 

紹介文
リンゴやサクランボといった果実を連想させる極上の香り豊かな吟醸酒。まろやかで馥郁とした味わいは、果実様の香りと相まってゴージャスでスムーズな喉越し。
年間1本しか仕込まないため、鑑評会の出品酒の役割も兼ねるまさに珠玉の一滴。 
取扱元
山の壽酒造 株式会社 

山の壽 純米酒 

紹介文
バナナ様の果実香をほんのり漂わせる。ライトでスムーズに口に入り、純米酒ならではのキリッとした酸がフィニッシュで絶妙のキレを演出。軽くても物足りなさを感じさせない理由がそこに。冷でも良し、燗でもよしのユーティリティプレイヤー。食事の邪魔をしない、しかし料理に決して負けない個性がある。 
取扱元
山の壽酒造 株式会社 

山の壽 純米酒 

紹介文
バナナ様の果実香をほんのり漂わせる。ライトでスムーズに口に入り、純米酒ならではのキリッとした酸がフィニッシュで絶妙のキレを演出。軽くても物足りなさを感じさせない理由がそこに。冷でも良し、燗でもよしのユーティリティプレイヤー。食事の邪魔をしない、しかし料理に決して負けない個性がある。 
取扱元
山の壽酒造 株式会社 

山の壽 純米吟醸 

紹介文
洋梨やライチなどの果実を連想させる香り。純米酒の豊かな味わいの中に大吟醸の気品を盛り込んだ個性ある逸品。
口に広がる魅惑の甘味は極上の余韻を残しながらさりげなく消えてゆく。その香りや味わいはきっと飲んだ人の記憶に残るに違いない。 
取扱元
山の壽酒造 株式会社 

山の壽 純米吟醸 

紹介文
洋梨やライチなどの果実を連想させる香り。純米酒の豊かな味わいの中に大吟醸の気品を盛り込んだ個性ある逸品。
口に広がる魅惑の甘味は極上の余韻を残しながらさりげなく消えてゆく。その香りや味わいはきっと飲んだ人の記憶に残るに違いない。 
取扱元
山の壽酒造 株式会社 

≪先頭ページ <前のページ 1 2 ... 8 9 10 11 12次のページ> 最終ページ≫

このページの先頭へ